So-net無料ブログ作成
検索選択

TREKの修理 [メンテナンス]

この前の日曜日にTREKのFD台座を固定しているリベットの一つがもげたまま放置していたのを修理。

まず台座とフレームを完全に切り離します。
そのために残り2点のリベットをドリルで削って外します、、、1点目はドリルのキリと供回りしてもげました(-"-;)
残り1点の少し前に打ち直したリベットも削りますが、様子が変なんでこじってみたらフレームから取れました(゚o゚)

完全に台座をフレームから切り離して良く見ると、フレーム側の穴めちゃ大きいw

4.5mmはある?
メーカーが施したリベットはリベットの筒がつぶれて、フレームの裏から挟み込むのでなく、リベットの軸芯から外側に押し出すことで固定されてました。こんなんでいいのかよ?
なんで、少し前に打ち直したリベットはサイズがフレーム側の穴に合っておらず固定力が不十分になっていたようです。
そしてリベットがもげたところのフレームは穴が大きく変形してます(T_T)

台座に残ったリベットを必死になって取り除いて、ワンサイズ大きいリベットを打つために台座の穴を広げます。

適当に掃除して、ボンドを塗って、長めのリベットをバチンと打つ。

なんとか固定できました(^^)

FDを固定調整して

修理完了。

そして、ユルユルとローラーを50分回して、本日のトレ完了。
TPによると、明日は1.5TSBで臨めるようです。
頑張りますが、とりあえず昼酒(*^_^*)